« 『バジリスク甲賀忍法帖』 15「波涛獄門」 | トップページ | 『ぺとぺとさん』02「特定種族」 »

2005年7月22日 (金)

『トリニティ・ブラッド』12「THE IBLIS I. EVENING VISITORS」

 皆川純子氏の少年声(イオン)自体はいつものことながら、そこに小西克幸氏演じる青年(ラドゥ)とイチャイチャされると、途端に戦闘システムが展開されたか? と思うほどの驚愕の妖しい世界に突入するから不思議。
 その二人に能登麻美子氏(エステル)まで絡まれると、「ああ、そういえば今日は『LOVELESS』のDVDの発売日だったな……というか販促?」と、妙な所でツボに入り夜中に爆笑。

 音声だけ聞けばLOVELESS並に耽美なのだけれど、絵と空気が耽美というには余りに弱いのが残念。
 やはり、LOVELESSは異質な作品だったのだと改めて認識。
 女性向けアニメということでは一緒のはずなのだけれど、トリブラは女性ターゲット特化を意図的に外しているように見える。
 そのせいか、男性向けバトルアニメにも女性向け耽美アニメにも成りきれずに虻蜂取らずになってしまっているような? どちらかに特化して突き抜ければターゲット外の人も付いてくるはずなのだけれど。

|

« 『バジリスク甲賀忍法帖』 15「波涛獄門」 | トップページ | 『ぺとぺとさん』02「特定種族」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/5093332

この記事へのトラックバック一覧です: 『トリニティ・ブラッド』12「THE IBLIS I. EVENING VISITORS」:

« 『バジリスク甲賀忍法帖』 15「波涛獄門」 | トップページ | 『ぺとぺとさん』02「特定種族」 »