« 『ぱにぽにだっしゅ!』09「八歳の翁 百歳の童」 | トップページ | 『極上生徒会』22「極上札戦闘」 »

2005年8月31日 (水)

『ガラスの仮面』21「炎のエチュード」

 『どうかしているぞ。十幾つも年下の少女にこの俺が』……と、自らのロリコン魂を恐れる真澄が可愛い。ただ、真澄の場合、ロリコンよりも「疫病神」とかマヤに毒づかれるたびにせっせと貢ぐ、マゾっ気の方が問題だと思うのだが。
 本題のオーディションに向けての特訓は、マヤと亜弓のやり過ぎ感が素晴らしい。マヤがやり過ぎなのはいつものことだが、今回は飛んでいる蝿にまるで無反応の亜弓の役への没入ぶりが上手く出ていたかと。

|

« 『ぱにぽにだっしゅ!』09「八歳の翁 百歳の童」 | トップページ | 『極上生徒会』22「極上札戦闘」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/5721832

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガラスの仮面』21「炎のエチュード」:

« 『ぱにぽにだっしゅ!』09「八歳の翁 百歳の童」 | トップページ | 『極上生徒会』22「極上札戦闘」 »