« 『エレメンタルジェレイド』19「石ころの想い」 | トップページ | 『フルメタル・パニック!TheSecondRaid』05「うるわしきシチリア」 »

2005年8月 9日 (火)

『D.C.S.S.』06「美春への手紙」

 音夢帰島。
 思わせぶりな描写で引っ張ってきたものの別に再起不能になっていたわけでも、死んでいたわけでもなく、単に就学のために島を離れていただけという腰砕けの理由。
 ……となると、ことりは音夢の留守を良い事に朝倉兄を略奪しようとしていた間女ということになるのか?
 前作では告白もせずに不戦敗した控えめな女性だったはずだが、二年の間にずいぶん性格が変わった? 
 もっとも、その程度の積極性では音夢の敵ではあるまい。
 何しろ音夢は前作でさくらに「音夢ちゃんはずるい」と面罵されても怯まず、かつさくらの魔法という攻撃を受けつつもそれを(意識、無意識にははともかく)利用し、悲劇のヒロインと化することで朝倉兄の愛情をより強固なものとすると共に、さくらを精神崩壊の一歩手前にまで追い込み完全勝利したという凄まじい戦歴の持ち主なのだから。

 放送前はまるでヒロインのように扱われていたことり。
 しかし、実際に活躍出来たのは一話のみ。二話からアイシアにヒロインの座を奪われさらには音夢まで登場。うかうかしていると新キャラと同じく背景キャラまで落ちぶれる可能性も。
 朝倉兄の内妻である音夢の立ち居地の強力さからしてことりに起死回生のチャンスがあるとは思えない。これでさくらまで現れればますますことりの影が薄くなってしまう……音夢とさくらが戦っているうちに漁夫の利を狙う性格では無いだろうし(現金なアイシアならやりかねないけれど)。

|

« 『エレメンタルジェレイド』19「石ころの想い」 | トップページ | 『フルメタル・パニック!TheSecondRaid』05「うるわしきシチリア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/5383952

この記事へのトラックバック一覧です: 『D.C.S.S.』06「美春への手紙」:

« 『エレメンタルジェレイド』19「石ころの想い」 | トップページ | 『フルメタル・パニック!TheSecondRaid』05「うるわしきシチリア」 »