« 『焼きたて!!ジャぱん』46「ピエロ護送!?愛がぎっしり詰まったパン!」 | トップページ | 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』49「レイ」 »

2005年9月23日 (金)

『トリニティ・ブラッド』19「THE NIGHT LORDS V. A START OF PILGRIMAGE」

 幼女皇帝セス、暴れん坊将軍をするの巻。水戸黄門と暴れん坊将軍の違いは、正体が露見した時、相手が平伏すが逆ギレして攻撃してくるかの差である。言うまでも泣くセスは後者。
 しかし、皇帝としての正装をするとますますちびっこさに磨きが掛かるというのは、デザイナーの愛、または陰謀なのか?(いくらなんでも当人がデザインして縫製しているわけではあるまい)
 ボクっ子・武闘派・超お嬢・妹・不老不死と属性がインフレを起しているものの「幼女」という枠のお陰でいずれもプラスに作用し、なかなか強力な萌えキャラとなっている。
 肝心の本筋はというと……結局、兄弟喧嘩?

|

« 『焼きたて!!ジャぱん』46「ピエロ護送!?愛がぎっしり詰まったパン!」 | トップページ | 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』49「レイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6073150

この記事へのトラックバック一覧です: 『トリニティ・ブラッド』19「THE NIGHT LORDS V. A START OF PILGRIMAGE」:

« 『焼きたて!!ジャぱん』46「ピエロ護送!?愛がぎっしり詰まったパン!」 | トップページ | 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』49「レイ」 »