« 『愛してるぜベイベ★★』23「おべんとふたつ」 | トップページ | 『ぱにぽにだっしゅ!』10「名馬に癖あり」 »

2005年9月 7日 (水)

『バジリスク甲賀忍法帖』22「鬼哭啾々」

 天膳対弦之介なわけだけれど……あそこまで盲目の弦之介に善戦されると「天膳弱っ」としか思えない。原作では天膳はもっと優勢に戦い、弦之介はぎりぎり凌いでいたわけだけれど。まあ、アニメの生き返るだけが取り得の「うっかり天膳」はそのサディストっぷりとマヌケっぷりが味なので『攻めきれていないという現実に気づかず、相手が盲目だから自分が優勢……と信じて疑わない』のもアリだとは思う。
 しかし、これで原作通りの敗因を使われたら、視聴者からは一様に大爆笑されるのではなかろうか? 前回の犯している陽炎の毒息で腹上死の時もそのマヌケ度倍増だったし。
 その陽炎が天膳に施された『伊賀責め』は動画になると思いのほかインパクトが大。白肌に字が浮かび上がる様をもっと克明にやれば、さらに淫靡になったかも? ただ、「たとえ片腕斬りおとされようと悲鳴をあげぬ甲賀の忍者陽炎が」という解説が無いので悲鳴を上げている陽炎がヘタレている印象を与えないかとも思ったり。

|

« 『愛してるぜベイベ★★』23「おべんとふたつ」 | トップページ | 『ぱにぽにだっしゅ!』10「名馬に癖あり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/5833885

この記事へのトラックバック一覧です: 『バジリスク甲賀忍法帖』22「鬼哭啾々」:

« 『愛してるぜベイベ★★』23「おべんとふたつ」 | トップページ | 『ぱにぽにだっしゅ!』10「名馬に癖あり」 »