« 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』49「レイ」 | トップページ | 『D.C.S.S.』13「アイシアの夏」 »

2005年9月28日 (水)

『エレメンタルジェレイド』26「天空と未来の謳」

 レギュラーメンバーで唯一「契約を断ったエディルレイドの涙の意味を知る」という旅の目的を持っていたシスカ。
 それをやっと悟ったのだから、あの娘とシスカとの後日談は入れて欲しかった。二人が再会するシーンを一カットでも入れればクライマックスでのシスカの涙も生きたのだろうけど。
 ところで、そのシスカは亡きフィロの写真をデスクに飾っている。シスカはフィロと特に仲が良かったわけではないから不思議。僅かな期間とはいえ仲間だったフィロを忘れまいと思っているのなら、シスカらしいといえば、らしい。何も考えて無いレンやレンしか見えていないクーと違って、シスカは旅の間に起きた事件から考え、悩み、行動した実質的な主人公といえる存在。レンとクーの恋愛譚とするよりも、それに同行したシスカの成長譚として描いた方が面白かったような……。

|

« 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』49「レイ」 | トップページ | 『D.C.S.S.』13「アイシアの夏」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6153022

この記事へのトラックバック一覧です: 『エレメンタルジェレイド』26「天空と未来の謳」:

» エレメンタルジェレイド 最終回「天空と未来の謳(そらとあしたのうた)」 [はちみつ水。]
やっべー、OPの曲ほしい。アバン、誰もセリフナッスィング。はい、リアルタイムで感想書いてみます。そっか、今日で最終回。いや〜それにしても梶浦さんの曲はおもしーおもしー。レンが攻撃してくるよー(泣)あの金髪の人と女の人のコンビいいねー。わぁ、いっしーが。今日も....... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 21時49分

« 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』49「レイ」 | トップページ | 『D.C.S.S.』13「アイシアの夏」 »