« 『奥さまは魔法少女』10「心を開く、ということ」 | トップページ | 『ゾイドジェネシス』22「誓い」 »

2005年9月 7日 (水)

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』46「真実の歌」

 可哀想な被害者然としたミーアの退場に脱力したり……。
 当初は(デュランダル議長の命令だったかもしれないが)アスランを篭絡しようとするなど中々の野心家の悪女風に描かれていたので、最終的には「ラクスとしてのカリスマ」を使って雇い主であるデュランダル議長をも追い落としザフトトップに君臨し、ホンモノのラクスとの新旧対決くらいしてくれるだろうと期待したのだけれども、よりにもよって、ラクスを庇って死ぬとは……。
 せめて、「ラクスとしての復活」の最後の手段として自ら志願しラクスを暗殺しようとするものの唯一人、自分を心配してくれたアスランを前にして動揺して失敗、死亡とか出来なかったのだろうか?
 ミーアは新キャラ中、一番面白い立ち位置にいたのにほとんど活躍らしい活躍も見せ場も与えられず消えていったのは返す返すも口惜しい……。

|

« 『奥さまは魔法少女』10「心を開く、ということ」 | トップページ | 『ゾイドジェネシス』22「誓い」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/5836592

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』46「真実の歌」:

» 種運命「真実の歌」。とか。 [エイプリル・ガーデン]
遅れあそばしてデス種のネタとか。もう週半ばじゃんって話。お許しを。ゲームしてたら色々忘れてた。ゲームすると周りが見えなくなる。ミーアちゃんが撃たれましたね。というか死ですが。ボロ泣き。なんてことをを・・・長髪議長・・・オマエ・・・ラクス様の最後の怒りの引....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 8日 (木) 21時07分

» 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-46 真実の歌 [木下クラブlog]
うすた好きと謳っている以上いつかはやってみようと。 でも、自信もなく後回しになってましたが今週ついに… 恐る恐る逝ってみましょうかね、感想へ… [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 09時40分

« 『奥さまは魔法少女』10「心を開く、ということ」 | トップページ | 『ゾイドジェネシス』22「誓い」 »