« 『おねがいマイメロディ』30「子供にもどったらイイナ!」 | トップページ | 『capeta』04「フルスロットル!」 »

2005年10月24日 (月)

『蟲師』01「緑の座」

 長濱博史初監督作品。長濱氏といえば、独特のレイアウトや動と静を巧みに使いわけたアクションを駆使し、ビジュアル面から押してくるケレン味たっぷりの癖の強い演出家という印象がある。個人的には『シスタープリンセスRePure』の咲耶の回の演出(作監も)がお気に入り。
 この蟲師でも長濱氏のセンスが如何なく発揮され、とにかく画面が美しく、間の撮り方が絶妙(さらに、実は意外に動いてないのがミソ?)。さらにキャラの立て方が卑怯なくらい巧い……というか廉子ばーちゃん萌え。
 ストーリーはというと、廉子としんらの関係に微妙にインセストタブーの匂いがするのだけれど、これは原作の持ち味なのか、それともタブー志向キャラを描くのが得意な長濱氏の味か? どちらの理由にしても廉子がただの美少女ではなく色気を醸し出すことに。また、廉子役の人の硬質な声と演技も結果として味となっているのも面白い。

 一話の出来は頗る良いし、長濱監督のファンなので期待したい所なのだけれど、終わりを全うしないことがほとんどのフジ深夜枠というのが不安材料……。

|

« 『おねがいマイメロディ』30「子供にもどったらイイナ!」 | トップページ | 『capeta』04「フルスロットル!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6551053

この記事へのトラックバック一覧です: 『蟲師』01「緑の座」:

« 『おねがいマイメロディ』30「子供にもどったらイイナ!」 | トップページ | 『capeta』04「フルスロットル!」 »