« 『新必殺仕置人』01「問答無用」 | トップページ | 『新必殺仕置人』02「情愛無用」 »

2005年10月31日 (月)

『蟲師』02「瞼の光」

 家族に半ば捨てられ、疎まれるように蔵の中で生きる盲目の少女……というシチュエーションだけで妙な色香を感じてしまう。そして、その妖しい雰囲気を引き立てる演出と作画も健在。(義眼を嵌めこんな後のスイの表情がなんとも色気がある)

 今回印象に残ったのはラストで見せるスイの晴れやかな笑顔。これが空洞の眼窩から溢れ出る蟲、という異形を提示した上でも、なお、きちんと美少女として印象付けることに成功しているのだから、たいしたもの。
 一方、ストーリーは相変わらず、わかったようでわからないのだけれど独特の雰囲気だけで押し切るだけの力があるので、これはこれで良しとすべきだろう。

|

« 『新必殺仕置人』01「問答無用」 | トップページ | 『新必殺仕置人』02「情愛無用」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6767141

この記事へのトラックバック一覧です: 『蟲師』02「瞼の光」:

« 『新必殺仕置人』01「問答無用」 | トップページ | 『新必殺仕置人』02「情愛無用」 »