« 『ARIA The ANIMATION』02「その 特別な日に…」 | トップページ | 『BLOOD+』03「はじまりの場所」 »

2005年10月21日 (金)

『ARIA The ANIMATION』03「その 透明な少女と…」

 笑えない天才少女アリス登場。
 そのアリスが灯里に惹かれて行く過程が実に丁寧。さすがはサトジュン、こういうのをやらせたら右に出る者無し。
 天然ボケボケの灯里の自然な笑顔だからこそアリスは意識したのか?(アリシアの「あらあら、まあまあ」だと愛想笑いと思ったかも?)
 印象に残るのは、いつも藍華に「禁止!」される藍華の恥ずかしい台詞に頬を染めるアリス……実は結構売りなのかもしれない。ラストで恥ずかしい台詞を無意識に口にしてしまうアリス。心の師匠は既に灯里?
 それはともかく、月刊ウンディーネは右綴じ……中は縦書きか? やはり和洋折衷。

|

« 『ARIA The ANIMATION』02「その 特別な日に…」 | トップページ | 『BLOOD+』03「はじまりの場所」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6497546

この記事へのトラックバック一覧です: 『ARIA The ANIMATION』03「その 透明な少女と…」:

» ARIA #3 [ナナは7番のナナ]
第3話 その 透明な少女と・・・  藍華と朝練をしている灯里。 2人の乗ったゴンドラを追い越していく別のゴンドラが。 乗っていたのはオレンジぷらねっとのアリス。 アリスがペアだとわかると対抗意識を燃やし始める藍華! 「でっかいお世話です」 勝負を... [続きを読む]

受信: 2005年10月21日 (金) 14時16分

« 『ARIA The ANIMATION』02「その 特別な日に…」 | トップページ | 『BLOOD+』03「はじまりの場所」 »