« 『BLOOD+』01「ファーストキス」 | トップページ | 『地獄少女』01「夕闇の彼方より」 »

2005年10月15日 (土)

『BLOOD+』02「魔法の言葉」

 覚醒した小夜の「sword!」という呟きに浮かれる。それは「BLOOD」で何度も何度も聞かされたドスの聞いた小夜の言葉。+の小夜は無印の小夜と同一人物なのか?(少なくとも覚醒後の猛々しさは共通しているが)
 戦い方も力任せにぶった斬る(=一撃で大量出血をさせることが狙い?)という無印の小夜と同じ戦闘スタイルなので大いに満足。小夜が華麗に戦っては面白くない。
 さらに無印で小夜のサポートをしていたデヴィットと同じ名を持つ人物も登場。ただ、無印の舞台はベトナム戦争中なのでさすがに年齢的に無理があり、同一人物とは思えないがコードネームというならアリだろう。
 と、無印の匂いがする部分には激しく反応するものの、逆に日常シーンは興味がもてない。返り血を浴びた自分の姿に怯える少女……などというありきたりなシチュエーションは、他のセカイ系アニメにでも任せて、勇猛かつミステリアスな無印版の小夜の顔に戻って欲しいもの。
 ただ、プロデューサーの性格と覚醒後の小夜の顔が異相になることからして、あくまでも非日常=異常扱いであろうことは見て取れるので、覚醒後は鬼子扱いになるのだろうけど……。

|

« 『BLOOD+』01「ファーストキス」 | トップページ | 『地獄少女』01「夕闇の彼方より」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6411875

この記事へのトラックバック一覧です: 『BLOOD+』02「魔法の言葉」:

« 『BLOOD+』01「ファーストキス」 | トップページ | 『地獄少女』01「夕闇の彼方より」 »