« 『あかほり外道アワーらぶげ』13 「悪よ永遠に!絶対正義大作戦!」 | トップページ | 『D.C.S.S.』14「心の扉」 »

2005年10月 3日 (月)

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』50「最後の力」

  「主人公が裏切り者に一蹴される」というシチュエーションは歴代ガンダム初ではなかろうか?
 勝てなかった主人公ということでは0083のコウがいるが、「あのガトーと互角に戦えるまで成長した」とライバルが強すぎるため、負けても男を上げた。(その後、ニナと再会して男を下げたが)
 対して、シンが戦ったのはアスラン。ザフト脱走後はキラのリアクション要員にまで落ちぶれてしまったキャラだ。
 現に最終戦でもザコ掃討要員。ネオの様に艦隊直掩として活躍するわけでもなし、キラのように議長と対決するという役割もない。単に「また裏切った」だけのキャラとして終わってしまった。
 せめて、議長と対決するのがアスランならばアスラン自身とシンの面目は立ったかもしれないのに。
 そう、不思議なのはなぜ議長と対決するのが「議長と因縁のあるアスラン」ではなく「面識もないキラ」なのか? 脚本家の都合(脚本の都合……ではない)と言ってしまえばそれまでだが、おかげでアスランまで要らない子になってしまった。
 シリーズ序盤から終盤まで議長の問いを受けてきたのはアスランとシン。ならば、彼らのうち何れかが議長に答えを突きつけるのが常だろう。そうでなければ今まで積み重ねてきたエピソードの意味がなくなってしまう。
 キラは対レイ戦の見せ場だけで十分だったはずなのだが……特定キャラを贔屓し過ぎると話自体を壊してしまうという見本か?

|

« 『あかほり外道アワーらぶげ』13 「悪よ永遠に!絶対正義大作戦!」 | トップページ | 『D.C.S.S.』14「心の扉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6239432

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』50「最後の力」:

» 機動戦士 ガンダムSEED DESTINY 最終話「最後の力」 [はちみつ水。]
          生存。 はいはい、終わっちゃったよ。何だかいっぱいいろんなことあったけど、やっぱ終わっちゃうと悲しいな。ぐすん。ムウさんとマリュさん生きててよかった。本当に。★アバン★わわ、いきなりユーナとディアッカ(ダコスタでも可)イザークもいろん...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 17時06分

« 『あかほり外道アワーらぶげ』13 「悪よ永遠に!絶対正義大作戦!」 | トップページ | 『D.C.S.S.』14「心の扉」 »