« 『新必殺仕置人』09「悪縁無用」 | トップページ | 『新必殺仕置人』11「助人無用」 »

2005年11月12日 (土)

『新必殺仕置人』10「女房無用」

 今回は相模屋殺しと、相模屋に拐された中村りつ救出作戦を同時進行。
 しかも、相模屋殺しに失敗した仕置人が捕らえられ寅の会未曾有の危機
 ……の割には話自体は平凡。
 印象に残るのは、仕置の際に松が鉄発案の手榴弾が使われたことと、子供達を偵察要員として使って、ターゲットに不信感を持たれずにかつ楽々仕事完遂の正八くらいか?
 逆に、囮として全力疾走した上に、三人も仕置した鉄は働き者。
 相模屋を張り倒したあげく、脇差で反撃しようとしてくる相手に畳を被せて、その上から背骨外しというかなりワイルドな仕置っぷり。また、今回は久々に頚骨折りも見せた。

|

« 『新必殺仕置人』09「悪縁無用」 | トップページ | 『新必殺仕置人』11「助人無用」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/7065564

この記事へのトラックバック一覧です: 『新必殺仕置人』10「女房無用」:

« 『新必殺仕置人』09「悪縁無用」 | トップページ | 『新必殺仕置人』11「助人無用」 »