« 『BLEACH』56「超速の戦い!武の女神、決す」 | トップページ | 『蟲師』04「枕小路」 »

2005年11月13日 (日)

『BLEACH』57「千本桜、粉砕!天を衝く斬月」

 夜一さん×砕蜂(もはやvsではない)、馴れ初め&ラブラブ編。
 夜一と呼んでくれ、という夜一さんに「滅相もありません、軍団長閣下に向かって」と応える砕蜂に、あからさまにがっかりした顔を見せる夜一さん。この『名前を呼んで』から夜一さんの砕蜂の調教が始まる……とか書いても問題ないほどに若き日の砕蜂は犬っ娘。特に夜一さんに頭を撫で撫でされた時の嬉しそうな顔は犬としか言いようがない。(名前を呼んだら頭を撫でてあげるという夜一さんの調教法は単純故に効果的だろう)
 また、一人で特訓する砕蜂に後ろから近づき、スキンシップ満点の指導→姉妹宣言→砕蜂の膝枕で居眠り→「いつまでもお側でお守りします」という砕蜂の独り言に「ああ、約束じゃぞ」と応える流れには唸る。元々、夜一さんへの忠誠度が高い砕蜂だが、この流れでは完全陥落するのも無理はない。(特に膝枕シーンでは砕蜂が受けキャラで無かったら押し倒していたとしか思えないラブラブっぷり)
 それゆえにか「なぜ、私を連れて行ってくださらなかったのですか……」と泣き崩れる砕蜂というシリアスシーンが恋人同士のほのぼのとした痴話喧嘩にしか見えなかったり。

|

« 『BLEACH』56「超速の戦い!武の女神、決す」 | トップページ | 『蟲師』04「枕小路」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/7083373

この記事へのトラックバック一覧です: 『BLEACH』57「千本桜、粉砕!天を衝く斬月」:

« 『BLEACH』56「超速の戦い!武の女神、決す」 | トップページ | 『蟲師』04「枕小路」 »