« 『蟲師』03「柔らかい角」 | トップページ | 『新必殺仕置人』07「貸借無用」 »

2005年11月 9日 (水)

『capeta』06「チーム・カペタ!」

 相変わらず当然のように義理と人情を優先させ、自ら苦難の道をひた走る勝平太。その意地と心意気に周りの大人たちは次々に落ちていく。勝平太が天才だとすれば、それはドライビングの才能以上に人たらしの才能だろう。ドライビング自体は個人で行うものの、最終的には裏方も含めての総力戦となるレースではこの他者を感化・奮起させる才能はどれだけプラスに働くだろうか?
 今回、美味しいのは社長。理性的な判断を下そうと務めつつも、最終的にはお父ちゃんの尻を叩く役に回っている。その自然な流れゆえか登場人物は誰も、彼の変化に気づいていないものの、視聴者に最も注目を浴びていたのは社長の動きのはず。
 社長の立ち回りの見事さゆえに、常識的な判断をしているお父ちゃんがヘタレ風味に見えてしまうのでそんな役回り。父親としては少しでも良い環境に息子を置きたいのは当然の親心なのだが。
 自重癖がある勝平太には珍しい我儘であるチーム・カペタ結成をお父ちゃんに促す所は、ただでさえ熱い本作品でも一、二を争う泣き所。
 おそらくは原作が優れているのだろうが、毎回、毎回、良いシーンに仕上げているスタッフもたいしたもの。

 それはそうと、勝平太がエンジンを確認中、お父ちゃんに謎の笑顔は振りまく茂波。お父ちゃんと視聴者へのサービス?(毎回、毎回違う服を着るのもサービスとして機能中)

|

« 『蟲師』03「柔らかい角」 | トップページ | 『新必殺仕置人』07「貸借無用」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6981188

この記事へのトラックバック一覧です: 『capeta』06「チーム・カペタ!」:

» 第6話 「チームカペタ」 [アニメっと!]
熱い!社長が、カペタが熱すぎる話でした! 前回までの予習 歌舞伎顔のナオミに負けたカペタはいつもと違いとても悔しがった。 なぜ自分のエンジンがいけないのか?なぜナオミが小学生ばなれした顔と言動を繰り返すのか! カペタは苦悩するのだった。 今話の感想 社長が熱すぎてなんか涙が溢れてくるんですけど、、、 この社長いいキャラしてんなー。 どうでもいいんだけど、なんでカペタたちはわざわざお父さんの会社までカートを持ってきたんだろう・・・ チューニングするにも、別に家でできるだろ... [続きを読む]

受信: 2005年11月 9日 (水) 06時48分

« 『蟲師』03「柔らかい角」 | トップページ | 『新必殺仕置人』07「貸借無用」 »