« FNS地球特捜隊ダイバスター | トップページ | 『蟲師』03「柔らかい角」 »

2005年11月 8日 (火)

『D.C.S.S.』19「さくらの言葉」

 今回明確になったアイシア対さくら……。
 どうやらこれが本筋らしいが、だったらなぜ音夢を出す必要があったのだろう?
 音夢がいないのでサポート部隊による水面下の確執→アイシア来島、みんなが幸せでない事に疑問を持つ→さくら帰島→アイシア、さくらに師事を断られる→アイシア独学、暴走→それを止める、さくらという流れにすれば一クールで充分に話を収められたような?
 どうにも音夢はわざわざ非音夢ファンの好感度を下げるために出したとしか思えない。(二年間島から離れていた理由も、帰島の理由も非現実的だし)
 さくらに対して嫉妬心を表面に出さない音夢という描写も、彼女の陰険さの表現に見えて仕方が無いし。「他の連中は無視出来るものの、さくらだけは許せない」とした方がまだ可愛げがあったろうに。

|

« FNS地球特捜隊ダイバスター | トップページ | 『蟲師』03「柔らかい角」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124208/6973443

この記事へのトラックバック一覧です: 『D.C.S.S.』19「さくらの言葉」:

« FNS地球特捜隊ダイバスター | トップページ | 『蟲師』03「柔らかい角」 »